takanomanabu

高野学さん2019年カレンダー

世界的に活躍されているアーティスト、高野さんのプロフィールからご紹介します。

群馬県生まれ、東京都在住。東京藝術大学大学院修了。
ウフィツィ美術館、ロッテアートギャラリー、芦屋画廊kyoto、表参道画廊、ギャラリー尾形などでの個展、グループ展のほか、ルーヴル美術館やKIAFなど国内外の国際アートフェアへの出品多数。ミケランジェロ国際賞、レオナルドダビンチ国際賞など受賞多数あり。NY在住時に目撃した911WTCテロ、また東日本大震災、家族の大病などの体験をもとに作品を制作。
生と死、病についての考察を月と太陽、生命力のシンボルであるウサギを使って表現しておられます。

今回のカレンダーは、Moon Rabbit 月と太陽とウサギ というテーマで作られています。
12枚それぞれ違う国が描かれており、12ヶ国をウサギが旅しているようです。
各国の衣装をまといなんだか楽しそうですね!

油絵で描かれた黄色の月が特徴的できれいですね〜

オフセット印刷
表紙と、作品のタイトル付きの計14枚
美術書などにも使われる最高級の紙を使用しています。

額に飾ると高級感が増しそうですね!
まさにアートなカレンダーです!!

こちらはSTORES.jp内のCALENART.storesにて購入頂けます。

takanomanabu

takanomanabu

takanomanabu

※こちらの商品は表紙がAタイプ、Bタイプ2種類ございます。
 詳しくはSTORES.jpのCALENART.storesにてご覧ください。
 カレンダーストア

○○HP.blob.insta情報○○
Takano Manabu HP
takano manabu instagram